革新性

提供: ck3wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
CK3の紹介 #08 - テクノロジー. Havocがテクノロジーと、それをどのようにアンロックするかについて紹介してくれます!

革新性(Innovations)とは、ある文化が編みだすことのできた技術的、法的、イデオロギー的な進展を表すものです。ひとたび革新性がアンロックされると、アンロックした文化のあらゆる伯爵領とキャラクターがそれを使うことができるようになります。革新性は、軍隊と市民(Military and Civic)、文化(Cultural)、地域(Regional)の3つのカテゴリーに分類されます。

  • 軍隊と市民の革新性にはいくつかの要因に基づいて毎月アンロックに向けて進捗するわずかな可能性があります。要因の中で最も重要なのはその文化の伯爵領の開発度の平均です。最も重要な要因の2番目は、すでに革新性をアンロックした別の文化に属する伯爵領との隣接数です(伝播/Exposure)。
  • 地域の革新性は、文化が特定の地域(Region)において十分な存在感を持っているときにアンロックされます。たとえその地域が失ったとしてもアンロックは維持されます。
  • 文化の革新性は常に有効ですが、特定の文化を必要とします。

封建制(Feudal)と氏族制(Clan)の政府はより高い王権(Crown Authority)と慣習的領有権(De Jure claim)をアンロックするのを革新性に依存しています。開戦事由

進捗の可能性は、5パーセント + 志向(Fascination)のパーセント + 伝播の40%です。

同じ宗教内の別の文化がすでに革新性を持っている場合は伝播が得られます。

志向のパーセントは20%がベースで、それに加えて文化指導者(Culture Head)の学識能力1に対して2%追加されます。 科学的手法(Scientific)のパークがあればこれらの値は文化指導者の学識能力1に対して2.7%となり、最大27%まで上がります。

進捗量 = 0.3 + (その文化の州の平均の開発度 * 0.02) + 0.2(時代が進んでいれば)

「スラヴの統一(Unite the Slavs)」のようなディシジョン(decisions)によるランダムの革新性は、ゲーム内の日付によって決定されます。

時代[編集]

各文化はその文化がどのような革新性をアンロックできるかを決定する4つの時代(Era)のうちのどこか1つに位置しています。

ある時代の革新性の少なくとも50%がアンロックされ、必要最低限の西暦に達すると、文化はその文化の伯爵領の平均的な 開発度に基づいて次の時代にゆっくりと進捗します。

文化指導者(Cultural Head)が部族制(Tribal)なら、その文化は他の時代に進むことはできません。

※説明文は日本語化MOD(CK3_JPM_PROJECT)の成果を使用しております。

時代 最低限の西暦 説明
部族(Tribal)
Culture era tribal.png
476 部族の時代は成文化した法と制度化された政府の出現以前の文化です。部族制の政府を持つ統治者は部族の時代の革新性しか利用できません。
中世初期(Early Medieval)
Culture era early medieval.png
900 中世初期の時代は専門の管理者の出現と複数の重要な革新性が見られ、文化が暗黒時代を抜け出せるようになります。
中世盛期(High Medieval)
Culture era high medieval.png
1050 中世盛期の時代は技術と行政が大きく進歩をはじめ、町が都市へと発展し貴族が最高の地位を占める一方で市民階級が台頭してきます。
中世後期(Late Medieval)
Culture era late medieval.png
1200 中世後期の時代は封建世界の頂点です。官僚、職人、商人、貸金業者は旧特権階級の力を侵害しはじめていますが、君主自身には及んでいません。

部族時代の革新性の一覧[編集]

部族時代のすべての革新性をアンロックすることは、(独立した部族制の支配者のために)封建制の受け入れ(Adopt Feudal Ways)氏族制の受け入れ(Adopt Clan Ways)のディシジョンが求められます。

市民の革新性[編集]

市民の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation administration 01.png 開戦事由(Casus Belli) Default cb.png 慣習的領土の伯爵領(De Jure County)の開戦事由を使うことができる 権力は何世代にもわたってこの土地の法となってきましたが、もし戦争に正当な理由があれば、隣人の怒りを買うことや、それに伴う報復を避けることもできます。 innovation_casus_belli
Innovation civil construction 02.png 都市計画(City Planning) Holding city.png 村落の中心部(Village Center)をアンロックする
Holding church.png 聖堂(Shrine)と礼拝堂(Prayer Halls)をアンロックする
Building market villages.png 交易前哨地(Trading Outposts)をアンロックする
都市の建設を始める前に設計を行うことで、戦略的な場所に新たな土地を作ることができ、時間の経過とともに無造作に生まれた古い土地よりも機能的かつ美的な土地を作ることができます。 innovation_city_planning
Innovation levy building.png 輪作(Crop Rotation) Yes すべての部族時代の経済的な建造物(Economic Buildings)をアンロックする 伝統的な二圃式農業から三圃式農業に移行することで、農場の土壌を枯渇させることなく、毎年より多くの作物を栽培することができます。 innovation_crop_rotation
Innovation majesty 02.png 通貨(Currency) +10% 月間の開発度成長 物々交換は時間がかかり非効率的です。カウリーシェルやメタルナゲットのような公式に認められた通貨を採用することで、交易を強化し、我々の領域内でのアイデアの普及を促進することができます。 innovation_currency_01
Innovation administration 03.png 分割相続制(Gavelkind) 分割連合相続制(Confederate Partition)法が制定可能になる 安定と繁栄は手を取り合って行われます。旧君主が亡くなったときに家臣たちに権力を争わせるのではなく、あらかじめ決められた公平な相続制度を定義することで、伝統的に発生していた相続の不安定さの多くを取り除くことができます。 innovation_gavelkind
Innovation administration 02.png 台帳(Ledger) +1 直轄領の上限 我々の土地が大きくなるにつれて、所有物を記録しておくためのより良い方法が必要になります。所有物の台帳を維持することで、自分たちが自由に使える資源を常に把握することができるようになります。 innovation_ledger
Innovation leadership 01.png 民会(Plenary Assemblies)[1] Holding tribal.png要塞化された部族の砦(Fortified Tribal Hold)をアンロックする
Crown authority 1.png 限定的な王権(Limited Crown Authority)法が制定可能になる
効果的に統治を行うには、王国のすべての自由民を集めて立法事項を議論し解決しなければなりません。出席は義務であり、来ない者には罰金が課せられ、決定に影響を与える能力を失うことになります。 innovation_plenary_assemblies
Innovation civil construction 01.png 公共事業(Public Works) 伯爵領の既存の開発度(Existing Development)ペナルティの開発度上限が20になる 道路、学校、水道橋のような公共事業の建設に出資することで、我々の居住地はより大きなサイズに成長し、来たるべき世代のために人々の繁栄を保証することができます。 innovation_development_01

軍隊の革新性[編集]

軍隊の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation raised banner.png 禁止令(Bannus) +15% 徴募兵の補充率 戦場で兵士を指揮する権限に基づいて、禁止令は支配者に自由民に戦うことを強制する権力を与え、大規模な軍隊を召集するための法的根拠を形成している。 innovation_bannus
Innovation levy building.png 兵舎(Barracks) Yes 部族時代のすべての軍事的な建造物(Military Buildings)をアンロックする 兵士を収容するための専用の建物を建設することで、軍隊を収容するのに十分なスペースを確保することができます。 innovation_barracks
Innovation fortifications.png 丘塁(Mottes) Yes 部族時代のすべての要塞建築物(Fortification Buildings)をアンロックする シンプルでありながら効果的な、盛り上がった土の小山に城を建てることは、文字通り敵を圧倒する高台を確保するための最良の方法である。 innovation_motte
Innovation leadership 02.png 召集場(Mustering Grounds) +2 常備軍連隊(Men-at-Arms Regiments)のサイズ
+1 常備軍連隊の最大数
我々のために戦ってくれる人々がいるだけでは、戦争に勝利するためには十分ではありません。戦いのために訓練するためのスペースを確保することは、我々を勝利に導くことを可能にする、より経験豊富な戦士の集団を養うことができます。 innovation_mustering_grounds
Innovation siege weapons.png オナガー(Onager) Unit onager.png 常備軍でオナガーが雇用可能になる 装填と発射に時間がかかるが、これらのようなねじり動力のカタパルトは、敵の射手の射程外にいながら敵の要塞を攻撃することを可能にします。 innovation_catapult
Innovation weapons and armor 02.png キルテッドアーマー(Quilted Armor) Unit heavy infantry.png 常備軍で重歩兵(Armored Footmen)が雇用可能になる リネンを何十層も重ねて縫い合わせて作られたジャケットは、重い矢でさえも止めることができ、我々が戦闘のために連隊全体を装甲化するための手頃な方法です。 innovation_quilted_armor

文化の革新性[編集]

文化の革新性 文化 効果 説明 デバッグID
Innovation special maa 02.png 茂みでの狩り(Bush Hunting)
  • アカン(Akan)グループのすべて
  • ヨルバ(Yoruba)グループのすべて
Unit bowmen.png 常備軍で茂みの狩人(Bush Hunters)が雇用可能になる 茂みは荒々しく険しい場所だが、どこを見て、どう利用すればよいかを知っている人たちにはチャンスの宝庫だ。これらの技術を弓の射手に教えることは、茂みで敵と戦うとき有利になる。 innovation_bush_hunting
Innovation special maa 02.png 諸葛弩(Chu-ko-nu)
  • 漢(Han)
Unit crossbowmen.png 常備軍で連弩兵(Chu-ko-nu Archers)が雇用可能になる 諸葛弩と呼ばれる連射式クロスボウは、誰でも操作できる使いやすい機構を備えた独創的な発明だ。射程と火力の点で不足しているが、それを補って余りある威力であり、守備位置では理想的な武器である。 innovation_repeating_crossbow
Innovation special maa 02.png 複合弓(Compound Bows)
  • モンゴル(Mongolic)グループのすべて
  • テュルク(Turkic)グループのすべて
  • アラン(Alan)
  • マジャール(Mogyër)
Unit horse archers.png 常備軍で弓騎兵(Horse Archers)が雇用可能になる 角、木材、および腱を張り合わせて作られた複合弓は、伝統的な弓よりもはるかに小さいが、強力である。この特徴により、馬から簡単に発射することが可能になり、騎乗弓兵の威力を壊滅的に底上げした。 innovation_compound_bows
Innovation special maa 01.png 守備戦術(Defensive Tactics)
  • イスラエル(Israelite)グループのすべて
Unit skirmishers.png 常備軍でショマー(Shomer)が雇用可能になる 私たちは何度も何度も追放され、追い出されてきた。これは悲劇的ではあるが、これらの経験により、死傷者を最小限に抑える後衛戦術に非常に長けている。 innovation_mobile_guards
Innovation special maa 02.png 森の監視員(Forest Wardens)
  • バルト(Baltic)グループのすべて
  • バルト・フィン(Balto-Finnic)グループのすべて
  • ウゴル・ペルム(Ugro-Permian)グループのすべて
  • ヴォルガ・フィン(Volga-Finnic)グループのすべて
Unit bowmen.png 常備軍で森林警備兵(Metsänvartija)が雇用可能になる 私たちの祖先は何世代にもわたってこの森で暮らしてきたが、今では部外者の脅威にさらされていまる。何世紀にもわたって森の中で戦ってきた経験が、祖先の故郷を守るために役立っている。 innovation_forest_wardens
Innovation maa 02.png フトゥッワ(Futuwaa)
  • イラン(Iranian)グループのすべて
Unit skirmishers.png 常備軍でアヤール(Ayyar)が雇用可能になる "我々の若者たちが、武勇や精悍さ、道徳的振る舞いを身に着けることを目的とした結社を組織し始めた。こうした結社を支持・後援することで、我々の大義のために呼び集めることのできる丈夫な兵士たちの供給を確かなものにできるだろう。" innovation_futuwaa
Innovation special maa 01.png コーニの襲撃(Konni Raids)[2]
  • 南スラブグループのすべて
  • ハンガリー(Hungarian)
  • ポラーブ(Polabian)
  • ポーランド(Polish)
  • ポメラニア(Pommeranian)
Unit light cavalry.png 常備軍でコーニ(Konni)が雇用可能になる 突進して退却する前に、露出した敵を素早く攻撃できる軽騎兵、私たちのコーニは、嫌がらせと襲撃を専門とする連隊を編成することができる。 innovation_hussar_raids
Innovation maa 02.png 山岳散兵(Mountain Skirmishing)
  • アファル(Afar)
  • ソマリ(Somali)
  • ウォライタ(Welayta)
Unit skirmishers.png 常備軍で角笛の戦士(Horn Warriors)が雇用可能になる アフリカの角にある大きな山は、多くの種類の軍隊に補給の課題をもたらすが、私たちの新しい小隊は、敵の侵略者を退治するために、これらの条件に簡単に適応している innovation_mountain_skirmishing
Innovation maa 02.png ムバリズン(Mubarizun)
  • ベドウィン(Bedouin)
  • ブトル(Butr)
  • エジプト(Egyptian)
  • マシュリク(Mashriqi)
  • ヌビア(Nubian)
Unit heavy infantry.png 常備軍でムバリズンが雇用可能になる ラシドゥン軍の伝説的な武将をモデルに、私たちのムバリズンの兵士は、編隊戦だけでなく、単独戦闘にも優れた訓練を受けている。 innovation_mubarizuns
Innovation special maa 01.png サヘル騎兵(Sahel Horsemen)
  • サヘル(Sahelian)グループのすべて
  • セネガンビア(Senegambian)グループのすべて
  • 中央アフリカ(Central African)のすべて
  • ダジュ(Daju)
  • ザガワ(Zaghawa)
Unit light cavalry.png 常備軍でサヘル騎兵が雇用可能になる サヘルは乾燥した乾燥した平原で、広大な距離なので騎兵によりカバーされている。サヘルの騎兵は、軽い縫い合わされた鎧と槍を使って敵を壊滅させる騎兵である。素早いので、砂漠や乾燥地を簡単に突破することができる。 innovation_sahel_horsemen
Innovation nobility 01.png 王のテーブル(Table of Princes)
  • チェコ(Czech)
  • スロヴァキア(Slovien)
最年長者相続制(House Seniority)法とすべての王権法が制定可能になる 王のテーブルは、ボヘミアの支配者の玉座であり、そのテーブルに座っている者が正当な支配者として認められています。家の年功序列の下では、王朝のメンバーの中で最年長者に称号が与えられていました。 innovation_table_of_princes
Innovation maa 02.png 高地散兵(Upland Skirmishing)
  • 高地ギニア(Guinean Uplanders)グループのすべて
Unit skirmishers.png 常備軍で高地ギニア兵(Guinean Uplanders)が雇用可能になる サバンナの森の丘は、何世代にもわたって私たちの故郷だった。我々の祖先はこの地形を利用する方法を教え、国境を脅かす襲撃者がいる中、我々はこの知識を防衛に利用することができる innovation_upland_skirmishing
Innovation nobility 01.png 西ゴートの慣例(Visigothic Codes)
  • アラゴン(Aragonese)
  • バスク(Basque)
  • カタルーニャ(Catalan)
  • オック(Occitan)
  • 高度分割相続制(High Partition)法が制定可能になる
  • (男女)平等法とすべての王権法が制定可能になる
西ゴート族の古い伝統の多くは、世界から消えて久しいですが、ピレネーの子供たちは、古代の方法を覚えていて、土地が息子と娘の間で実質的に公平に分けられていたことを覚えています。 innovation_visigothic_codes
Innovation maa 01.png ズブロイノシュ(Zbrojnosh)
  • チェコ
  • スロヴァキア
Unit heavy infantry.png 常備軍でズブロイノシュが雇用可能になる 我々の故郷の森におおわれた丘や山では、戦闘について違った取り組みが求められる。我が軍の兵士ズブロイノシュはその地形を自分たちの強みにするよう訓練され、優れた戦士たちは、数ではるかに勝る大軍を撃ち破ることができると証明している。 innovation_zbrojnosh

地域の革新性[編集]

地域の革新性 地域 効果 説明 デバッグID
Innovation elephant.png 戦象(Elephantry) インドもしくは東南アジア Unit war elephants.png 常備軍で戦象が雇用可能になる 象は飼育下での飼育が難しいため、象使いは野生の象を捕獲して訓練しなければなりません。つまり、この偉大な生き物を適切に戦場で使うには繊細な技術が必要ですが、私たちはその技術を習得することに専念しています。 innovation_elephantry
Innovation misc inventions.png ロングシップ(Longships) 北ヨーロッパ
  • -75% 乗船(Embarkation)コスト
  • +25% 海軍のスピード(Naval Speed)
  • Yes 主要な河川(Major Rivers)を航行する能力をアンロックする
  • Yes 略奪が許可されていれば海を超えて略奪をする能力をアンロックする
私たちのロングシップは、ほぼどこへでも移動でき、荒れた天候にも耐えることができ、海での機動性は抜群だ。 innovation_longboats
Innovation camel.png 戦闘駱駝(War Camels) 中東、北アフリカ、もしくはペルシア Unit camel riders.png 常備軍で駱駝騎兵(Camel Riders)が雇用可能になる ラクダは砂漠地帯での生活に適していますが、本来は戦闘用の生き物ではありません。我々のブリーダーや調教師は これを変えることができます。適応性のある騎馬隊を利用できるようにして 砂地を支配できるようにします。 innovation_war_camels
Innovation majesty 01.png 西アフリカのカヌー(West African Canoes) 西アフリカ
  • -25% 乗船コスト
  • +10% 略奪速度(Raid Speed)
  • Yes 主要な河川を航行する能力をアンロックする
  • Yes 略奪が許可されていれば海を超えて略奪をする能力をアンロックする
西アフリカの偉大なカヌーは、川を航行するのに優れており、我々が必要とする場所に迅速に部隊を輸送することができます。 innovation_african_canoes
Innovation weapons and armor 01.png ウーツ鋼(Wootz Steel) デカンインド(Deccan India)
  • +1 武勇
  • +2 重騎兵の攻撃力
  • +2 重歩兵の攻撃力
ヒンドゥワニ鋼やセリック鋼としても知られているこの炭素を多く含む金属は、武器の製造に優れています。ウーツ鋼は広く取引されており、世界で最も優れた鋼とされています。歴史の中で、アラブ、エジプト、中国、ローマの商人たちの注目を集めてきました。 innovation_wootz_steel

中世初期時代の革新性の一覧[編集]

市民の革新性[編集]

市民の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation misc inventions.png
天球儀
(Armillary Sphere)
+25% 海軍のスピード 球状の動くリングの枠組みで構成されたこの装置は、天の動きを予測することを可能にしている。それ自体が魅力的な占星術の装置だが、この知識は陸地から遠く離れた海域を航行する際の船長の助けにもなるだろう innovation_armilary_sphere
Innovation leadership 01.png
土地管理人
(Bailiffs)
+1 直轄領の上限 王は一度にどこにでもいることはできない。王の法を執行する廷吏を領域全体に任命することによって、その他の手段をとるよりもはるかに広い領域を効果的に統治することができる。 innovation_baliffs
Innovation administration 03.png
年代記の筆記
(Chronicle Writing)
Default cb.png 慣習的領土の公爵領(De Jure Duchy)の開戦事由が使用可能になる
-10% 開戦事由の威信コスト
私たちの一族の功績の物語は、もはや口伝だけで語り継がれるものではない。後世の人々を鼓舞するために、また、正当に保持すべき土地に対する私たちの主張を証明するために、成し遂げたすべてのことを記録していくのだ。 innovation_chronicle_writing
Innovation nobility 01.png
貨幣制度
(Coinage)
+10% 月間の開発度成長
貨幣権(Coinage Rights)の封建契約(Feudal Contract)をアンロックする
無秩序な通貨は管理が難しく、安定性に欠けています。特定の重さに合わせて計量され、王の刻印が押された貨幣は、商取引に新たな信用を与えてくれます。 innovation_currency_02
Innovation nobility 03.png
共同体政府
(Communal Government)
伯爵領の既存の開発度ペナルティの開発度上限が35になる 大きな町では、定期的に複雑化する問題に直面しています。地方評議会に権限を委譲すれば、王を巻き込むことなく、これらの問題を解決することができます。 innovation_development_02
Innovation majesty 02.png
世襲支配
(Hereditary Rule)
分割相続制法が制定可能になる 領地を相続人の間で均等に分割することは 民衆の結束を崩すことになります。継承のたびに領地を引き裂くのではなく 継承権の制度を確立することで 安定した繁栄した中心地を確保することができます innovation_hereditary_rule
Innovation fortifications.png
荘園制
(Manorialism)
-10% 建築物の建築時間
Yes 中世初期時代のすべての経済的な建造物をアンロックする
土地所有権がエリートの下で強化され、多くの男女が働くことができなくなっている。自由人が家賃と引き換えに 畑を耕すことができ、支払えない者は 束縛された奴隷として 我々に仕えることがでる荘園制度を確立する。 innovation_manorialism
Innovation majesty 01.png
君主大権
(Royal Prerogative)
Crown authority 2.png 高い王権法が制定可能になる
Crown authority 3.png 絶対的な王権法が制定可能になる
我々の王族が王国を統治する責任より大きな負担がかかっているように、王族には王族専用の特権を与えられています。 innovation_royal_prerogative

軍隊の革新性[編集]

軍隊の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation knight.png 鞍橋(Arched Saddle) Unit heavy cavalry.png 常備軍で重装騎兵(Armored Horsemen)が雇用可能になる 軽騎兵は、侮れない戦力ではあるが、騎馬の潜在能力を真に活用しているとは言えない。鞍橋を使用することで、重装甲の戦士には腰槍を持たせ、敵陣に突進する際にはその勢いを最大限に利用することができる。 innovation_arched_saddle
Innovation fortifications.png 胸壁(Battlements) -5% 常備軍維持費
Yes 中世初期時代のすべての要塞建築物がアンロックする
要塞化の利権(Fortification Rights)の封建契約がアンロックする
砦そのものを強化するだけではなく、耐久性のある外壁を構築して弓兵を安全に配置できるようにすることで、攻撃者からの防御層をさらに厚くすることができます。 innovation_battlements
Innovation civil construction 02.png ブルス(Burhs) +5% Levy Size
Yes 中世初期時代のすべての軍事的な建築物がアンロックする
辺境伯(March)の封建契約がアンロックする
田園地帯に点在するブルスは、軍隊を集めるための重要な要塞化された集落であり、行政の中心地としての役割も果たしています。 innovation_burhs
Innovation maa 01.png 近衛兵(Household Soldiers) +3 常備軍連隊のサイズ
+1 常備軍連隊の最大数
貴族が権力を持つようになると彼らの意志を実行するための兵士が必要になります。献身的な近衛兵の体制を確立することは、我々が標準的な召集軍よりも優れた装備の熟練した軍隊を持っていることを保証します。 innovation_house_soldiers
Innovation weapons and armor 01.png 蹄鉄(Horseshoes) +10% 移動速度(Movement Speed) 蹄が割れている馬は、すぐに跛行してしまい、仕事ができなくなったり、戦場に出られなくなったりします。ブロンズ板や鉄板を使って蹄を履くことで、馬の蹄を健康に保ち、ダメージから守ることができるのです。 innovation_horseshoes
Innovation siege weapons.png マンゴネル(Mangonels) Unit mangonel.png 常備軍でマンゴネルが雇用可能になる 既存のカタパルトの設計を大幅に改良した牽引力のあるマンゴネルは、ねじり動力の機械よりも装填と発射がはるかに速くなります。 innovation_mangonel

文化の革新性[編集]

文化の革新性 文化 効果 説明 デバッグ ID
Innovation raised banner.png アルプスの覇権(Alpine Supremacy)
  • チアン(Qiangic)グループのすべて
  • チベット(Tibetan)グループのすべて
Unit heavy infantry.png 常備軍で山岳兵(Mountaineers)が雇用可能になる 高地では低地とは異なる兵站や戦闘技術が兵士に要求される。これらの能力を習得すれば、誰もが認める山の主になるだろう。 innovation_alpine_supremacy
Innovation special maa 01.png カバジェロ(Caballeros)
  • イベリア(Iberian)グループのすべて
  • アンダルシア(Andalusian)
Unit light cavalry.png 常備軍でカバジェロが雇用可能になる アンダルシアの種馬は、他の馬種に比べて移動や不整地での戦闘に優れています。それを活かして特化した騎馬連隊を育成することができます innovation_caballeros
Innovation special maa 01.png カタフラクト(Cataphracts)
  • アラン(Alan)を除くビザンツグループのすべて
Unit heavy cavalry.png 常備軍でカタフラクトが雇用可能になる 鉄の鎧に完全に包まれた威圧的なカタフラクト騎兵は、槍でまっすぐに突進することで、ほとんどの防御ラインを突破することができる。 innovation_cataphracts
Innovation maa 02.png 砂漠山岳の経験(Desert Mountain Practices)
  • バラーニス(Baranis)
  • ベジャ
  • マグリブ
  • イエメン(Yemeni)
Unit skirmishers.png 常備軍でアブドラール(Abudrar)が雇用可能になる 古来より我が国の山々に住まう人々は、荒れた大地で家畜に草を食ませる術を模索してきた。この経験によって、彼らはアブドラールと呼ばれる非常に頑健で打たれ強い戦士となった。 innovation_desert_mountain_herding
Innovation special maa 01.png ドルジーナ(Druzhina)
  • 東スラブグループのすべて
Unit heavy infantry.png 常備軍でドルジーナが雇用可能になる ヴァランジアの兵士は長い間、君主のために堂々としたボディーガードとして仕えてきたが、我々の軍隊では専用の重歩兵として利用することができる innovation_druzhina
Innovation maa 01.png ハード(Hirds)
  • 北ゲルマングループのすべて
  • アングロサクソン
  • フリース
  • 古ザクセン
Unit heavy infantry.png 常備軍でハスカール(Huscarls)が雇用可能になる 武装した一家に仕える従者を武装することは大いに役立ってきた このシステムを正式化して拡大することで、我々の軍隊にハスカールの連隊を配置することができる。 innovation_hird
Innovation special maa 01.png カンドヤット(Khandayats)
  • ドラヴィダ(Dravidian)グループ
  • インドアーリアグループのすべて
Unit heavy infantry.png 常備軍でカンドヤットが雇用可能になる カンダと呼ばれる剣を使いこなし、ジャングルの中での戦いや敵の軽騎兵の斬撃を得意としている innovation_khandayats
Innovation special maa 01.png 王立陸軍の伝統(Royal Army Tradition)
  • ビルマ(Burman)グループのすべて
  • +10% 重歩兵の攻撃力
  • Unit heavy infantry.png 常備軍で近衛兵(Palace Guards)が雇用可能になる
我々には首都を守る常備軍の長い伝統がある。そのおかげで我々は、戦象のような支援部隊とともに、上手く行動する強い兵士を容易に手に入れることができる。 innovation_royal_army_tradition

地域の革新性[編集]

地域の革新性 地域 効果 説明 デバッグID
Innovation maa 02.png グラーム(Ghilman) アラビア(Arabia) -15% 常備軍維持費 捕虜として連れて行かれた奴隷兵、グラームは献身的な戦士であり、忠誠心があり、一般的な傭兵よりも安価に支払うことができる。 innovation_ghilman
Innovation leadership 02.png レコンキスタ(Reconquista) イベリア(Iberia)
  • -10% 開戦事由コスト
  • Icon piety christian 01.png +10% Monthly Piety
内紛に気を取られていた我々は、あまりにも長い間、ヒスパニアにおける異端者の存在を容認してきた。今こそ我々の力を結集して彼らをこの地から追い出す時が来たのだ innovation_reconquista
Innovation majesty 03.png 部族大公領(Stammesherzogtum) 西ゲルマン(Western Germany)
  • +5 直臣の評価
  • -25 封臣の派閥受諾
異なる部族から来ているにもかかわらず、我々は団結と協力の重要性を認識してる。安全と繁栄につながるものは安定であるとすれば、自立は過大評価されるべきである。 innovation_stem_duchies

中世盛期時代の革新性の一覧[編集]

市民の革新性[編集]

市民の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation majesty 02.png 銀行(Banking) +10% 月間の開発度成長 特に大規模な取引や高価な取引では、扱いにくい量の重いコインが必要になることがよくあります。その富を安全な基金に預け、物理的なコインを移動させずに所有権を移転することで、大量の商品をより簡単に取引できるようになります。 innovation_currency_03
Innovation majesty 03.png 神権(Divine Right)
  • Yes 単体の戦争でいくつかの請求権をまとめて主張できるようになる
  • 封建契約の宮中伯(Palatinate)をアンロックする
  • -10% 短い治世の期間(Short Reign Duration)
  • -20% 称号の作成コスト
  • Icon piety christian 01.png +10% 月間の信仰点
支配者をその玉座に置いたのは神の意志であり、反対することは神性そのものに反対することであると、私たちは認識する時が来ました。 innovation_divine_right
Innovation nobility 01.png ギルド(Guilds) +1 直轄領の上限 我々の土地が拡大するにつれ、領内で行われているすべての交易を直接管理することはますます非効率的になってきています。商人や職人の組織にギルド特権を与えることで、彼らのビジネスに対する自治権を与えることができ、同時に彼らの事業から利益を得ることができます。 innovation_guilds
Innovation raised banner.png 紋章学(Heraldry) +5% 月間の威信
高度分割相続制法が制定可能になる
最年長者相続制法が制定可能になる
我々の高貴な一族を識別するために遺伝的な意匠を確立することは、一族の構成員が自分自身をより大きな全体の一部として見ることができ、単に個人的なステータスに取りつかれているのではなく、王朝の名声を向上させるためにそれらを奨励することになります。 innovation_heraldry
Innovation administration 03.png 土地供与(Land Grants) -10% 開戦事由の威信コスト
+50% 評議員任務の「他領の請求権を捏造する」の速度
土地は我々が臣民に与えることができる最も価値のある報酬だが、我々が直接所有するものは限られている。しかし、あそこにある手つかずの土地で農業を始める許可を与えるとしたら...誰が反対するでしょうか?たとえ紛争が起きたとしても、我々が臣民を守れば、然るべきことになるでしょう。 innovation_land_grants
Innovation leadership 02.png 軍役免除税(Scutage) +5% 共和国封臣の税金の貢献
封建契約の軍役免除税をアンロックする
軍役は常に我々の臣民に期待されているが、それを提供することができない者、またはやる気のない者もいる。彼らに剣の代わりに硬貨を使って義務を果たす方法を提供することで、我々は皆から賦課金を確実に得ることができるのです。 innovation_scutage
Innovation civil construction 02.png 都市化(Urbanization) 伯爵領の既存の開発度ペナルティの開発度上限が55になる ローマ、ビザンチウム、デリーの偉大な都市は、他に類を見ない偉大な遺産の遺物として長い間際立っていました。インフラと人口の成長に伴い、これらの古代都市に匹敵する新たな居住地を開発する手段をついに手に入れたのです。 innovation_development_03
Innovation civil construction 01.png 風車(Windmills) +5% 直轄領税
Yes 中世盛期時代のすべての経済的な建築物をアンロックする
竪型風車の発明により、従来よりもはるかに効率的に風の力を利用することができ、穀物の粉砕や原材料の加工に必要な労力を大幅に削減することができました。 innovation_windmills

軍隊の革新性[編集]

軍隊の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation weapons and armor 01.png 先進的な弓の作成(Advanced Bowmaking) +3 弓兵への攻撃力
Unit crossbowmen.png 常備軍で弩兵(Crossbowmen)が雇用可能になる
射手は伝統的に自分の弓を作って維持してきましたが、職人は以前よりも強く、より複雑な新しいタイプの弓を作り始めています。これらの新しい設計を採用することで、私たちは貴重な軍事資産にこれらの熟練した射手を回すことができます。 innovation_advanced_bowmaking
Innovation levy building.png 城郭(Castle Baileys) +15% 徴募兵の補充率
Yes 中世盛期時代のすべての軍事的な建築物をアンロックする
天守は城の心臓部としての役割を果たしていますが、それだけが重要な建物ではありません。保護された外壁に厩舎や武器庫のような建物を建設することで、どのような状況であっても、適切に駐留して、軍勢を武装することができることを保証します。 innovation_castle_baileys
Innovation fortifications.png 木造櫓(Hoardings) Yes 中世盛期時代のすべての要塞建築物をアンロックする 城壁の上に設置されたこの木製の構造物は、城壁の基部の上に伸びています。
これにより、防御者は敵の射手から完全に守られた状態で、矢を放ったり、石を落としたり、攻撃者に熱湯を注いだりすることができます。
innovation_hoardings
Innovation knight.png 騎士(Knighthood) +5 直臣の評価
+20% 騎士の効力(Knight Effectiveness)
最高の戦士に騎士の称号を与え、単なるコインの代わりに土地の所有権で支払うことで、彼らに相応しい名誉を与え、我々への忠誠心を確保することができる。 innovation_knighthood
Innovation maa 02.png 常備軍(Men-at-Arms) +4 常備軍の連隊サイズ
+1 常備軍の連隊最大数
馬と槍に長けた者は常に需要がありますが常に利用できるわけではありません。武器を持った男たちを家来にしておけば 戦争が勃発しても経験豊富な兵士が不足することはありません。 innovation_men_at_arms
Innovation siege weapons.png トレビュシェット(Trebuchet) Unit trebuchet.png 常備軍でトレビュシェットが雇用可能になる 工学的な驚異である平衡錘トレビュシェットは、それ以前に登場したどの攻城兵器よりも遠くまで重い弾丸を発射することができます。 innovation_trebuchet

文化の革新性[編集]

文化の革新性 文化 効果 説明 デバッグID
Innovation special maa 02.png 砂漠での戦略(Desert Tactics)
  • ウトラメール(Outremer)
Unit light cavalry.png 常備軍で猟騎兵(Chasseurs)が雇用可能になる 東部地中海沿岸地方は見慣れない場所であり 騎兵隊の攻撃には不利な地形だ 我々はこれらの土地に適応して 新しい故郷で戦うのに適した 騎兵隊を配置すべきだ innovation_desert_tactics
Innovation special maa 02.png ホビーホース(Hobbies)
  • ピクト(Pictish)
  • カンブリア(Cumbrian)
  • コーンウォール(Cornish)
  • アイルランド(Irish)
Unit light cavalry.png 常備軍でホベラー(Hobelars)が雇用可能になる ケルトのホビーホースの騎手は、速くて機敏なので、敵の騎士が行きたがらないような荒れた地形での偵察や襲撃に最適だ。 innovation_hobbies
Innovation maa 01.png パイク縦隊(Pike Columns)
  • ラテングループのすべて
  • No ランゴバルド
  • No ローマ
Unit pikemen.png 常備軍でピッキエリ(Picchieri)が雇用可能になる パイク兵は強力な防御力はあるが、歴史的には機動力と攻撃力に欠けていた。この不足を解消するために新しい陣形を考案することで、戦いでの勝利の可能性を高めることができるだろう。 innovation_pike_columns
Innovation maa 02.png セラウィト(Sarawit)
  • エチオピア(Ethiopian)
Unit heavy infantry.png 常備軍でセラウィトが雇用可能になる 祖先が定住した高地では、農業に特別なアプローチが必要だ。段々畑の建設は、私たちセラウィトの兵士に新しい軍事戦術の開発を教えてくれた。 innovation_sarawit

地域の革新性[編集]

地域の革新性 地域 効果 説明 デバッグID
Innovation nobility 02.png ムラディ(Muladi) 北アフリカ
  • +10 異なる文化の評価
    +10% 月間の開発度成長
世界各地での戦争や襲撃、迫害などにより、多くの人々が故郷を追われています。このような故郷を追われた人々を、その背景に関係なく我々の土地に迎えることで、豊かで反映した社会を発展させることができるのです。 innovation_muladi
Innovation misc inventions.png 東方植民(Ostsiedlung) 東ゲルマン(Eastern Germany)
  • +15% 評議員任務の「自文化への変更」の速度
    +15% 月間の開発度成長
東側の土地は過疎地域ですが、天然資源に恵まれています。そこに自作農地を拡大し、イニシアチブを確立することは、臣民の成長と繁栄につながります。 innovation_east_settling
Innovation nobility 03.png 爵位(Peerage) フランク(Francia) 我々の領域の高貴な家臣の中で最も輝かしい者を正当に認めることで、王冠へのより大きな忠誠心を育むことになるだろう。 innovation_french_peerage
Innovation administration 01.png 荘園制(Seigneurialism) フランク +5% 直轄領税 地方貴族に職務をさらに委任することで、我々自身の領地に集中できるゆとりができるだけでなく、地方貴族を満足させられます。 innovation_seigneurialism

中世後期時代の革新性の一覧[編集]

市民の革新性[編集]

市民の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation nobility 02.png 廷臣(Court Officials) +1 直轄領の上限 我々の領域は拡大しており、小貴族でさえもすべてを効果的に管理することはできません。ありふれた宮廷の業務を処理するために、廷臣や官僚を任命することは、政府の車輪がスムーズに回転し続けることを保証します innovation_court_officials
Innovation civil construction 01.png クレーン(Cranes) -15% 建築物の建築時間
Yes 中世後期のすべての経済的な建造物をアンロックする
工学の忘れられた驚異、ローマ人は帝国を建設するときに大きな効果を発揮するためにトレッドホイール・クレーンを使用していましたが、我々もそうしなければなりません。 innovation_cranes
Innovation majesty 03.png 白鼬の外套(Ermine Cloaks) +10% 月間の威信 誰もが称号を主張することができますが、真の君主になるためには、臣下に畏敬の念と威厳を与えなければなりません。我々の新しい白鼬の外套は、まさにそれを達成することを確信している王者のドレスの一形態です。 innovation_ermine_cloaks
Innovation nobility 01.png ノブレス・オブリージュ(Noblesse Oblige) +5 直臣の評価
+5 同輩(Fellow)の封臣の評価
貴族とは、特権や権利だけではありません。それには、王国に対する義務や、適切かつ公正な方法で行動する義務も伴います。エリートに何が期待されているのかを明確に確立することは、目指すべき理想を与え、それを実現するために、我々を結びつけることになります。 innovation_noblesse_oblige
Innovation majesty 01.png 長子相続(Primogeniture) 長子相続制法が制定可能になる
末子相続制(Ultimogeniture)法が制定可能になる
一つの王国、一つの相続人。私たちの君主の幼い子供たちは、相続を拒否されることで見捨てられたと感じるかもしれませんが、これは継承の危機によって引き裂かれない安定した王国を維持するための最善の方法です。 innovation_primogeniture
Innovation administration 01.png 約束手形(Promissory Notes) +10% 月間の開発度成長 以前の銀行システムを進化させたもので、紙の約束手形は、私たちの市民が重い正貨によって圧迫されることなく、長大な距離を越えて迅速かつ安全に商品やサービスを取引することを可能にします。 innovation_currency_04
Innovation misc inventions.png ルネサンス思想(Renaissance Thought) 伯爵領の既存の開発度ペナルティの開発度上限が90になる 科学、哲学、論理学の発展は、我々の都市を教育と革新の驚異的な中心地に変えました。現在、我々が行っている大規模な技術的・文化的飛躍は、これまで想像もしていなかった可能性を私たちの手の届くところに置いています。 innovation_development_04
Innovation leadership 01.png 合法的所有権(Rightful Ownership) -10% 開戦事由の威信コスト
Default cb.png 慣習的領土の開戦事由が使用可能になる
Yes 1度の戦争で別のキャラクターの複数の請求権を請求できる
それは我々の正当な土地を所有する神聖な権利であり、世界がこの事実を認識する時です。もはや我々は時代遅れの典礼と礼儀によって拘束されることはありません。 innovation_rightful_ownership

軍隊の革新性[編集]

軍隊の革新性 効果 説明 デバッグID
Innovation siege weapons.png ボンバード(Bombards) Unit bombard.png 常備軍でボンバードが雇用可能になる 火薬をベースにした兵器の開発により、レバーや滑車の限界を超えることができました。我々の新しい攻城兵器は、私たちの祖先が夢にも思わなかったような力と効率で敵の壁を破壊することができます。 innovation_bombard
Innovation fortifications.png 出し狭間(Machicolations) Yes 中世後期時代のすべての要塞建築物をアンロックする 初期の櫓への注目すべき改良である石造の出し狭間は、耐久性が大きく向上している上に、守備兵の防護力も改善されています。 innovation_machicolations
Innovation weapons and armor 02.png プレートアーマー(Plate Armor) +3 重騎兵の耐久力
+3 重歩兵の耐久力
個人用保護具の究極形、精巧な作りのプレートアーマー一式は、敵の武器に対してすべて不可侵でありながら、それ以前のアーマーよりも優れた可動域を与える多関節関節関節を持っています。 innovation_plate_armor
Innovation levy building.png 王立造兵廠(Royal Armory) +15% 徴募兵の補充率
Yes 中世後期時代の軍事的な建造物をアンロックする
軍隊の規模が大きくなるにつれ、兵士の一人一人が適切に武装し、装甲されていることを保証しなければなりません。王立造兵廠の設立は、我々の軍隊の装備品のすべてを生産し、収容するために、この必要性を満たすために長い道のりを行くでしょう。 innovation_royal_armory
Innovation weapons and armor 01.png 工兵(Sappers) Unit stat siege progress.png -10% 包囲フェイズ時間(Siege Phase Time) 敵の壁がどれだけ強くても、その下にある土が掘り抜かれていれば問題ではない。敵の要塞を弱体化させるために工兵を雇用することは、最も厳しい防衛線を突破するための効果的な方法です。 innovation_sappers
Innovation leadership 02.png 常備軍団(Standing Armies) +5 常備軍連隊のサイズ
+1 常備軍連隊の数
召集軍は大量の兵士を提供してくれますが、どんなに訓練して装備を整えても、プロの兵士には劣るでしょう。大規模な常備軍を設立することで、我々の領域の権益は、最高の戦士によって執行されることが保証されます。 innovation_standing_armies

文化の革新性[編集]

文化の革新性 文化 効果 説明 デバッグID
Innovation special maa 02.png 民兵の改良(Adaptive Militia)
  • オランダ(Dutch)
Unit skirmishers.png 常備軍でゴーデンダッグ民兵(Goedendag Militia)が雇用可能になる ゲッデンダグのような武器は安くて生産しやすいが、騎兵の攻撃に対しては驚くほど効果的である。そのおかげで、武装した騎士と戦うときに、我々の民兵に勝ち目を与える。 innovation_adaptive_militia
Innovation special maa 02.png レギオン(Legionnaires)
  • ローマ(Roman)
Unit heavy infantry.png 常備軍でパラティーニ(Palatini)が雇用可能になる 我々がローマ帝国を復興したように、古いローマ軍団とその恐れられるエリート部隊の構造も復興しなければならない! innovation_legionnaires
Innovation special maa 02.png 長弓(Longbow)
  • イングランド(English)
  • ウェールズ(Welsh)
Unit bowmen.png 常備軍で長弓兵(Longbowmen)が雇用可能になる この地に育つ強いイチイの木を利用して、強力な長弓兵を作るために、幼い頃から専門的な訓練を必要とすることを学んできました。長弓兵は、他の射手が放った矢よりも遠くまで射ることができ、より深く刺さる矢を射ることができるので、この投資は価値があります。 innovation_longbows
Innovation special maa 01.png 直線シルトロン隊形(Rectilinear Schiltron)
  • ゲール(Gaelic)
  • スコットランド(Scots)
Unit pikemen.png 常備軍でシルトロンが雇用可能になる 伝統的なパイク円陣は強力な守備隊形であるが、攻撃力と機動力には限界がある。直線シルトロン隊形は大きな規律を必要とするが、強力な攻防戦術を可能にする優れたフォーメーションである。 innovation_rectilinear_schiltron
Innovation special maa 01.png バレット(Valets)
  • ブルトン(Breton)
  • フランス(French)
  • ノルマン(Norman)
  • オック(Occitan)
Unit heavy cavalry.png 常備軍でジャンダルム(Gendarmes)が雇用可能になる 高貴な騎士のために専用の召使のバレットシステムを確立することで、より優れた武装と装甲を持つ騎士を布陣させることができます。 innovation_valets
Innovation special maa 01.png ツヴァイヘンダー(Zweihanders)
  • フランク(Frankish)
  • ランゴバルド(Lombard)
  • オランダとフリース(Frisian)を除いた中部ゲルマングループのすべて
Unit pikemen.png 常備軍でランツクネヒト(Landsknechts)が雇用可能になる これらの巨大な両手剣は、敵のパイクの陣形を破壊するのと同じように、チャージしている騎士を切り裂くのに適しているので、私たち自身のパイク連隊を強化する。 innovation_zweihanders

地域の革新性[編集]

地域の革新性 地域 効果 説明 デバッグID
Innovation maa 01.png コンドッティエーレ(Condottieri) イタリア
  • -25% 同じ文化の傭兵の雇用コストSame
  • +100% 傭兵団の数
裕福であることと、中心部に位置していることから、イタリアは、活発な戦役中でないときには、傭兵会社がセールスをするための主要な中心地となっています。すでに来ているのだから、通常よりも良いレートで交渉できるはずだ。 innovation_condottieri
Innovation nobility 04.png デカンの統一(Deccan Unity) デカンインド +5 同じ宗派の評価 我々の社会に新たな信仰や宗教が流入してきたことで、これまで地域主義に焦点を当ててきたことが間違いであったことが明らかになりました。我々は我々の信仰を持つ他の人々と団結し、外部からの圧力に立ち向かうことができる強く永続的な国家を確保すべきである。 innovation_deccan_unity
Innovation civil construction 02.png ウィルダイク(Wierdijks) ネーデルラント(Netherlands)
  • +1% 徴募兵のサイズ
  • +10% 月間の開発度成長
  • -10% 都市所領(City Holdings)と建築物の建築時間
低地での生活と繁栄を願うならば、丈夫で信頼性の高い堤防を作ることは必須の課題である。土堤を海藻マットで補強する新しい技術は、土堤の強度と耐久性を向上させる。 innovation_wierdijks

参照[編集]

  1. 訳者注:英語表記をゲームに合わせました
  2. 訳者注:現状のテキストだと$hussar$